空手が上手くなるコツと練習法が学べる良教材をご紹介

練習量を増やしても、間違っていては意味が無い


karate1.jpg


間違った練習を続けていると、
技の出し方やフォームに癖が付いてしまい、
なかなか修正が効かなくなる場合があります。

せっかく一生懸命コツコツ練習をしても、
ただ運動をしているだけの状態と一緒です。

正しい練習に沿って正しい体の使い方を覚え、
イメージ通りに体を動かせるようになるのが
理想ですよね。


そこで今回は、
正しい練習法や初心者でも経験者でも上達するコツが身につく、

オススメの教材(DVD)をご紹介したいと思います。

空手最速上達法 公式サイトはこちら


スポンサーリンク




伝統空手で強くなる!空手・最速上達法




この動画の教材になります。

このサイトの広告でも貼り付けています、
「空手最速上達法」
という空手教材ですが、

一見怪しい感じを受けるのではないでしょうか。

しかし、このDVDを作成したのは、
國分利人という
空手家です。

ご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

いろいろな空手教材はありますが、
なぜこの「空手最速上達法」
をオススメするのかというと、

空手のコツを理論的に、
そして非常に分かりやすく解説しているからです。


今の世の中、本当にYou Tubeで検索すれば、
様々な空手動画を見ることができます。

私のこのサイトでも、
参考となる動画をピックアップしています。

しかし、空手の根本となる基礎から、
初心者でも理解できるような上手い解説等
なかなかできていませんし、
真似をしようとも上手くいかないはずです。

強い選手の動画を見たり、
指導を受けるのは確かに良いことですが、

「強いから教え方が上手い」

というのには少し疑問が残ります。

・いかに分かりやすく、
・いかに価値のある内容で、
・いかに短期間でコツを掴めるか。


これが重要な要素でありますし、
教え方が上手いから上達に繋がるのです。

この國分利人氏は、
もともと伝統の松濤館出身ですが、

流派、フルコンなど関係なく、
空手そのものを深く理解している
とても頭の良い空手家
であり、現在は実業家です。

組手も形も上達できる
要素が一杯詰まった良教材
ですので、

自分自身のひとつの空手バイブルとして
持っていても損はしません。

空手最速上達法 公式サイトをみてみる

スポンサーリンク




そもそも國分利人という空手家の実力は?


國分利人氏組手大会の様子


チャリティーセミナーにも積極的に参加


國分利人氏はこれまでに、
5,000人以上も空手指導をしてきた経験があります。


選手としても校内・国外の大会で
9回もの優勝をした実力者です。

世界トップレベルの実力を
コツコツ積み上げてきた努力家で、
そのノウハウは計り知れません。

空手上級者になればなるほど、

・タイミングの取り方
・リズムの生み出し方
・バランスの保ち方


は、感覚的に身に着けていて、
初心者などには上手に指導できなかったりするものです。

國分利人氏も空手上級者ではありますが、
全国を飛び回って指導してきた実績を持っていて、

言葉の通じない初心者も数多く
指導してきました。


教えられる側にたって、
具体的な動作のレベルまで落とし込んだ解説を心がけているので、

各練習で気を付けるポイントが、
非常に明確になっています。


さらに目標達成も具体的に設定されているので、
少ない練習でも効果的な実力が身につきます。

もちろん毎日練習をするのが望ましいですが、

時間がなかなか取れない人は、
空手最速上達法を活用して、
短い期間で練習のコツや
空手上達のテクニックを学んでみてはどうでしょうか。


お値段はオススメの割には
若干お高めですが、それだけの価値はありますよ!

メールサポートも付いてますし、
気にいらなければ返金もしてくれます
ので、ぜひお試しください。




【國分利人プロフィール】
習志野市立習志野高等学校入学と共に空手道部入部。石川忠に指導を受け拓殖大学に進学。津山克典に師事。ナショナルチーム入りし数々の大会で優勝。フィットネスクラブ専門空手道教室を日本で初めて事業化し起業。

【國分利人戦績】
1994年 全日本選手権優勝 広島アジア大会優勝

1996年 全日本選手権優勝

1997年 ワールドゲームス優勝 全国大会優勝(JKA)

1998年 松涛杯優勝(JKA)

2000年 全国大会優勝(JKA) 松涛杯争優勝(JKA)

2003年 東日本実業団組手優勝

自宅で空手上達ナビ記事一覧


【空手の基礎知識】
【空手上達のコツと練習法】

よく読まれている記事